素朴な疑問!アコムの保証会社は一体何をする?

素朴な疑問!アコムの保証会社は一体何をする?

アコムが保証会社としてついているのを目にするのは、銀行のカードローンや、大きめのショッピングローンなどの時です。この保証会社というのは、借主が貸主に対して返済できなくなったり、返済しなくなったときに、借主に代位弁済を行うもので、この時点で債権者が異動しますので、請求はそちらの会社からということになります。銀行のカードローンにアコムのような消費者金融が保証していることがよく見られますが、銀行はこれによって個人向け融資に対して積極性が持てています。かつて銀行は、無担保保証人不要の個人向け融資に対して消極的路線を貫いていました。青手にしていなかったと考えたほうが近いかもしれません。しかし状況も変わり、銀行とてつぶれてしまう時代になり、かつての「安定」はなくなりました。その中で銀行は個人向け融資に目を向けるようになったのですが、そのノウハウは持ちません。これを消費者金融を保証会社につけることで、クリアしたのがこのシステムで。銀行ももちろん審査しますが、保証する側はもっとシビアに審査を行います。また銀行と消費者金融は全く住み分けが違い、申込者の信用情報において、知りえる部分とわからない部分がお互いにありました。これもこのシステムでお互いが知りえるようになりました。消費者金融側で債務事故を起こしている申込者を排除することができるようになったのです。回収リスクをさらに軽減することができています。それが双方の役割であり、メリットのある関係性を構築できました。
モビットの借り方│モビット在籍確認内容は?電話確認はある?なし?はこちら

Author: Middleton